2018年03月22日 配信

大穴JSCソフトボール部

 

代表者/安達 みほ
会員数/15人(5年生10人、3年生3人、2年生1人、1年生1人)
連絡先/080-6650-3453
活動日/月曜以外のほぼ毎日
活動場所/大穴小・大穴北小学校グラウンド

初の全国大会出場を決めたソフトボールチーム

 大穴地区では小学校でのクラブ活動が廃止されたため、平成10年に同地区が大穴ジュニアスポーツクラブ(JSC)を設立。

 クラブにはソフトボールをはじめ、サッカー、バスケット、バレー、剣道、フェンシング部があり、各部とも、親を含む地域住民が監督やコーチを務め、活動を支えてきた。

 同部は、昨年の船橋市民ソフトボール大会・小学生の部で優勝。県大会でも準優勝。そして創部以来初めて、3月24日から宮崎県で行われる「第11回春季全日本小学生男子ソフトボール大会」に出場する。

 月曜以外はほぼ毎日練習し、モットーは「とにかく楽しく」。エースでキャプテンの安達皐こう弥や 君は、「仲間と一緒にプレーするのが楽しい。チーム一丸となって強いチームを目指したい」と話す。

 12年ほど前から同部員の指導に当たり、現監督の古こ 藤とう友幸さんは「ソフトボールはマイナー競技に思われがちだが、プロ野球選手も幼い頃にソフトボールをしていた人が多い。競技人数がもっと増え、たくさんの子ども達に楽しさを知って欲しい」とも話す。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ