2016年11月28日 配信

201612_konnichi01_main
クラリネット奏者 室町あかりさん

来年1月には単独リサイタルも

クラリネット奏者の室町あかりさんは、3歳でピアノを始めるとすぐに才能を発揮した。大きなコンクールにも出場するようになり、小学校4年生で吹奏楽部に入部、同時にクラリネットを始めた。クラリネットではすぐに全日本クラスの大きな大会「日本クラシック音楽コンクール」で入賞を果たした。「ピアノでは全国大会までは出られないことが多かった。

限界を感じていたところ、クラリネットを始めたらすぐに全国大会へ。すぐに夢中になった」と、当時を振り返る。大学を卒業後、一人暮らしを始めるにあたり、選んだ地が、この船橋だったという。

子どもの頃は、音楽家というよりもむしろスポーツ少女だったというあかりさん。男の子に交じって野球をしたり、4年生までは地域でミニバスにも所属。「小学校の頃は、バック転(後方倒立回転跳び)もできたんですよ。今はできないけど…」と笑顔で話す。

あかりさんは、お姫様のような愛らしいルックスでありながら、ちょっとドジなところと愛嬌のある笑顔が特徴。好奇心が旺盛で興味を持ったらいろいろなものに食らいつく貪欲な一面も持っている。

月2、3回程度開催する彼女のリサイタルでは毎回アンケートをとるという。

「お客さんが何を求めているのか、すごく気になります。飽きられないように毎回何かしらの工夫をしています」とあかりさん。クラシックのコンサートでもハロウィーンには仮装で登場、演奏曲にはホーンテッドマンションやハリーポッターなどを組み込むなど、全ての観客を満足させるための研究に余念がない。

来年は幼少期からの夢であった、サントリーホールでの単独リサイタルも開催される。

今後は、ジャンルに縛られず、映画音楽やゲーム、アニメなどのオリジナルジャンルで音楽を手掛けていく予定だ。

プロフィール
1990年1月19日 八千代市生まれ
2009年 秀明八千代高校卒業
2013年 上野学園大学音楽科卒業
オリジナル曲「遠雷」もyoutube で公開中

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ