2017年04月14日 配信

201704_funakara

ふなばしアンデルセン公園北門の近くに昨年12月9日、プレハブの仮設店舗のようなたたずまいのから揚げ専門店「ふなから」(船橋市豊富町649-61 TEl 047-404-1441)がオープンした。
同店は、市内大穴地区に本社を構えるファーストエクスプレスが経営する飲食業態の第一号店舗。プレハブ店舗のような店構えのため、SNSや近隣住民の口コミを中心に話題になり、来店者も「いつまで催事やっているの?」と質問するのだという。
「船橋のから揚げ」から命名した「ふなから」は、オリジナルのつけだれを使用し「ドクターフライ」という調理器を活用して、油っこくなくあっさりと仕上がっている。
メニューは、ふなから(大)が1個(85グラム以上)で130円。ふなから(普)が1個(40グラム以上)70円。ふなから(普)が4~5個入っている(普)弁当は500円、その2倍のボリュームのふなから(大)弁当も。野菜とデザートがセットになっている「レディースランチ」(500円)もあり、それぞれに日替わりスープが付く。
トッピングは「チーズ」「カレー」「ブラックペッパー」の他、手作りの「油淋鶏ソース」(各30円)も用意。
営業時間は、11時~14時、16時~20時。
日曜定休。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ