2017年05月17日 配信

201705_kirakiramegane

船橋宿場町再生協議会(以下通称FSK)主催で船橋をロケ地にした船橋の作家による小説「きらきら眼鏡」の映画化プロジェクト決起会が4月15日、船橋市民文化ホール(船橋市本町2-2-5 TEL 047-434-5555)で行われた。
「きらきら眼鏡」は日本を代表するベストセラー作家で、船橋市出身・在住の小説家、西船橋在住の森沢明夫さん著作。監督は犬童一利さん、プロデューサーは前田紘孝さん。この日は、犬童さんと前田さんが手掛けた前作映画「つぐむもの」の上映会に、森沢さんと犬童さん、前田さんの3人のトークショー、「きらきら眼鏡」サポーター募集の説明会というプログラムで行われた。
「きらきら眼鏡」は本町の「桃龍門」、西船橋の「居酒屋一九」など実在する店や、「ふなばし三番瀬海浜公園」「小松菜ハイポール」など船橋を代表する数々のロケーションやアイテムが登場する作品。
松戸徹市長も、「市制80周年のこの機会に映画が着手されることに大きな意義を感じる。市もサポートしていくので、ひとりでも多くの市民のみなさんに関わって思いをのせていってほしい」とあいさつがあった。
詳細は「きらきら眼鏡」公式ホームページ(https://kirakiramegane.com/)にて。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
「中山歩行者天国」が5月 13 日に開催... JR下総中山駅(船橋市本中山2-17-37)の駅前通りから京成中山通りの間で5月13日、「中山歩行者天国」を開催する。 今回で145回目となる同イベント。「ふれあいの町中山」をコンセプトに、中山商店会が中心となり、5月、6月、9月(10月の年も)と、年に3回開催している。車両は通行止めとし、自...
船橋運動公園「ホタルの里」無料開放/今年は6月6日から6日間... 船橋市運動公園(船橋市夏見台6-4-1 TEL 047-438-4461)内に設けられたホタル人工飼育施設「ホタルの里」では、6月6日から6日間にわたり一般開放する。 船橋市内でもホタルを鑑賞できるスポットがいくつかあるが、「ホタルの里」は例年1000匹ほどのホタルを見ることができる。自然の大...
海老川親水市民まつり6月4日開催/模擬店やステージなど多彩な... 海老川ジョギングロード(船橋市市場2)で6月4日、「海老川親水市民まつり」が今年も開催される。 今年で32回目を迎える「海老川親水市民まつり」。毎年、模擬店やステージ、消防体験の他、子どもたちにも人気のあるどじょうすくいやカヌー体験などが行われ、昨年の出店数は120を超えた。 昨年から始まっ...
ふなばし三番瀬で潮干狩り 4月9日から6月11日まで... ふなばし三番瀬海浜公園(船橋市潮見町40、TEL 047-435-0828)で4月9日から6月11日までの定められた開催日に潮干狩りを開催している。 「三番瀬」は1800ヘクタールの広さを有し、都内からもアクセスがよい潮干狩り場として知られていることから、毎年シーズンの到来を楽しみに来場するフ...
アンデルセン公園で企画展 「METAL」... 金属の質感を生かした金属の質感を生かした生き物たちの躍動生き物たちの躍動 ふなばしアンデルセン公園内(船橋市金堀町525)子ども美術館で12月10日から金属の質感を生かした企画展「METAL」が行われ、2人の造形作家・藤田有紀さん、古田航也さんによる「ものがたりを紡ぐいきもの」と「LIFE可動...
小説「きらきら眼鏡」が実写映画化/船橋の作家による、船橋舞台... 船橋市を題材にした人気小説「きらきら眼鏡」が実写映画化することが決まり、9月9日マスコミ向けの制作発表会見が船橋グランドホテル(船橋市本町7-11-1)で行われた。小説「きらきら眼鏡」は、2015年11月、双葉社から出版。著者の森沢明夫さんは、船橋生まれの船橋育ちで現在も船橋に住んでいる。内容は、愛...
三番瀬海浜公園でフォトコンテスト表彰式-受賞作品の展示会も開... 3/24(火)三番瀬海浜公園でフォトコンテスト表彰式三番瀬フォトコンテスト表彰式&作品展示会        ふなばし三番瀬海浜公園(船橋市潮見町40、TEL 047-435-0828)で3月22日、「ふなばし三番瀬海浜公園フォトコンテスト2015」の...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ