2016年09月15日 配信

ダンスはそれぞれが自由に楽しめばいい。音楽・リズムの楽しみ方は人それぞれという考え方が定着しています。
されど、相手がいるペアダンスの場合は、最低限のルールがあることを知ることが礼儀になります。スポーツでもゲームでも、ルールがあるから楽しい。ルールを知り、尊重することの大切さ。これはダンスに限ったことではありません。
無言のコミュニケーション「ペアダンス」では、相手の存在を大切に受け止める。これがまず最初のルールです。これはコミュニケーション不足に悩める現代社会が最も必要としている、「人としての最初のルール」でもありますね。
各ステップはその次に来る数々の‘お約束事’。
これは、ルールがゲームに発展していく過程ですね。
ちなみにルールはラテン語の「regula」が語源となっています。これは「木の棒」「真っ直ぐな棒」→
「物差し」→「規準となるもの」→「規則」を意味します。規則って聞くと、なんか堅いですね。
規則と似た意味の言葉に「秩序」というものがあります。その反対語は「混沌」。
混沌の中から徐々に長い時間をかけて多くの経験を経て整理されていったもの、それが「基本」ってやつですね。
混沌と自由は紙一重。ただ自由に楽しむのって、案外難しいですよね。
けれど大丈夫。私たちは誰でも、心深い場所には「愛」があります。
相手の存在を大切に受け止めるだけでいいんですから。
そこに則った自由ほど素敵なものはありませんね。

NPO法人日本健康ペアダンス協会
今話題の幸せのホルモン!!人と触れ合うことでオキシトシンが、リズムに合わせることでセロトニンが生まれる・・・皆でダンスある人生を
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ