2011年08月26日 配信

24日水曜日は武道センター教室に行ってきました。
後半の自由練習からの参加となりました。

交代で元立ちになり、突きこみの練習をしました。
今日指摘されたことと反省

突いたら突きっぱなし、引きをしっかりして突きをアピール
中途半端な前蹴りはケガをする。相手もガードしてくるので
骨折の原因になる。しっかりひざを返して、中段回し蹴りのほうが
いい。
突き終わっても力を抜かない。反撃に備えてファイティングポーズで構えることを意識しよう。以前よりはできるようになってきた。
距離感がつかめない。打ってるつもりでも相手に届いてない。
遠慮することなく、あと半歩突きこんでスキンタッチする覚悟で練習しよう

いろいろ試してみたくて、約1時間の練習時間があっという間に終わってしまいました。

隣のハイレベルクラスの練習も見学していましたが、突き・蹴りのスピードがちがいます。
全日本クラスの技に圧倒されました。
何も構えず、両手はぶらぶらさせた自然体から(拳はふとももの高さで、握っていないのに)ものすごいスピードで上段突きが決まるのです。肩胛骨が伸びる感じ。
師曰く、上半身と下半身のバランスがよく、ムダな力のない理想形とのこと。

一歩でも、半歩でも近づいていきたいと思いました

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ