2011年08月10日 配信

浜町教室に練習してきました。
法典教室のいつものメンバーも数人来ていて、
ほっとしました。

今日はいつもよりさらに送れて入ったので、
多くのことはできませんでしたが、体重移動と運足の
重要性を教わりました。

二人一組の組手の練習は、
相手が突いてくるタイミングで、カウンターを入れる練習
ただし寸止めすること。
突き抜けるのではなく、突きをコントロールできないと上級者とはいえません。
蹴り技も同様です。
カウンターで前蹴りをして、相手の前拳をつかんで回し蹴り・・・など、多彩なコンビネーションを練習しました。

後半は形の練習
対極
ナイハンチ
ピンアン2段

先生曰く、「ナイハンチを見てるとその人の実力が分かる」とのこと。
基本中の基本の極意がたくさん詰まった形なのだそうです。
狭いスペースでできるので、たくさん練習したいと思いました

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ