2011年07月20日 配信

2011年7月17日(日) 朝 晴天

例年は、冬に行うオーバーナイトハイキング。
今年は、震災の影響で、初めて「夏」の開催です。

夏の朝は早い。明るくなるのはうれしいけれど・・・
その分、暑い!朝なのに、暑い!

ゴールのつぼいの森キャンプ場まで、最後は誰もが
眠気と、疲れでつらい。
思わず涙がこぼれることもある。

リーダーはじめ、到着を今か、今かと待っている家族達の
拍手で出迎えられ、

8:10 ペガサス班到着
    初挑戦のY君、T君も見事ゴール!
     Y君はさすがビーバー隊の時から鍛えた体力と
     持ち前の明るさで、到着後も余裕。
     朝食のパンもゼリーもおかわりでした。
     
     入隊してまだ7カ月のT君。
     みんなの心配をよそに、本当によくがんばりました。
     到着後にばったりとシートに横になっている姿を見て、
     眠気と疲れで、本当につらかったんだと思う。
     だけど君の根性に、みんな感動しました。

9:10  コンドル班到着
     ペースはゆっくりだったけど、余裕の表情のコンドル班
     初挑戦のスカイ班・Mちゃんは、途中、歯が抜ける
     ハプニングはあったものの、最後までがんばりました。
      (でも、やっぱり最後はしんどかったみたいだね)

隊長のお言葉
「互いに思いやり、無事、みんな完歩できたことを、嬉しく思います」

ボーイ隊のみんな、ほんとうによくやりました。おめでとう!!
君たちの「やる気」と「根性」に感動です!!

そして、リーダー、育成会、ローバー隊、ベンチャー隊、保護者のみなさん、ほんとうにお疲れ様でした。

ボーイスカウト船橋第12団
「ボーイスカウト」とは、『自ら率先して幸福な人生を切り開き、社会の発展の先頭に立とうとする少年』という意味です。

野外活動を通じて、子どもたちの『こころ』を育むスカウト活動は、子どもたちに感謝する気持ちと、奉仕する喜びの機会を与えてくれます。

■主な活動内容
【子どもに与えよう、大きな経験】
キャンプやネイチャーゲームなどの野外活動を中心に、
自然の素材を生かしたクラフト作りやお菓子作り、
募金活動や社会見学など楽しいイベントがいっぱいです。

船橋12団は2か所を拠点として活動しています。
◎訓練キャンプ場
  『ふくろうの森』完成!
  自然の豊かな12団専用キャンプ場です。
  森の中にある秘密基地のような・・・
   場所は、団員がご案内します。
   ぜひ、遊びにきてくださいね!

◎スカウトハウス(習志野1丁目町会会館内)
高根木戸駅より徒歩10分。室内プログラムなどで利用します。

***体験・見学はいつでもどうぞ。ご一報お願いします***
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ