2011年07月11日 配信

ども、演出です。

本番の告知をして、腹をくくった演出です。

開き直った人間は強いです。
気持ちに余裕が生まれます。

役者に、

優しくなれます。

甘さと優しさは違います。

優しく、なれます。

言い換えると、「役者の都合も考慮してあげられる」です。

しかし、

オイラは優しくしているつもりなのですが、

役者からすると、

「何か気持ち悪い」 (; ̄Д ̄)

ようです。

お、お前らなぁ・・・。

でも、
心に余裕が出てきたのは「腹をくくったから」だけではありません。

各自がセリフを覚え、テンポがある程度速くなってきたからでもあります。

そう、

やっと演出出来る

クオリティになったのです。

いえ、
「クオリティになった」とか書くと何か凄そうですが、

あくまで

演出出来るようになった

クオリティです。

味付けはこれからです。

今は

甘くもなければ、

辛くもなく。

酸っぱくもなければ、

しょっぱくもありません。

味付けは、これからなのです。

何と下積みの長かったことか。
辛かったことか。

これからは演出が入ります。
それは、シーンによっては全く別物に変化することを意味します。

役者はこれからのオイラの言葉は集中して聴いて下さい。
オイラが何故そんなことを言うのか考えて下さい。

もう同じ事を何度も演出している時間はありません。

後、
練習してオイラからOKもらったら、次回からは一発目でそのクオリティの演技してね?

結構困るのですが、先週やったことが今週やれない役者陣。

やれたとしても「何回か繰り返して」から。

あのね、本番は一回こっきりなんよ?
「打ち合わせ無しのエチュードで漫才作れ」って無茶ぶりしてる訳じゃないんだから。

何回も練習したんですから。

お願いです。

やったことは、

蓄積して下さい。 (T_T)

いや、マジで。

これから音響合わせ、効果音合わせも残っています。
衣装合わせも残っています。

照明にいたっては、

担当者が

台本すら受け取っていません。

(°д°;)

えらいこっちゃです。

まぁ、ゆかさんなら何とかしてくれることでしょう。
信用してるぜよ。

今週は火曜、水曜に練習して、日曜にも練習します。

まぁ長々と書きましたが、

かべちゃん。

「いろいろ言われて自信が無くなった」と言っていましたが、逆です。

演出が出来るレベルになったのですから自信を持って下さい。

役者なんて駄目出しされてナンボです。
駄目出しされてヘコむ役者がいますが、それは間違いです。

駄目出しされて「上手くなる」のですから自信を持つべきです。

もっとも、

演出に才能がなければ

無駄な努力ですけどね。( ̄〜 ̄;)

その点に関しては・・・

その点に関しては、

オイラを信じる必要はない。

オイラに「才能がある」と判断した、

ようこちゃんの目を信じろ。

とか、

言ってみたりする。(笑)

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ