2011年06月24日 配信

ども、演出です。

先週今週と連続で見学者が来てくれました。
劇団十夢を「マイふな」さんに登録してから日々のアクセス数が上がり、問い合わせを多く頂くようになりました。
有難いことです。

これで公演時のお客様の数も増えたら嬉しいのですが、果たしてどうでしょう?

今週の見学者は

藤崎君!!

大学で演劇のサークルにも入っているそうです。
そして何と、そのサークルの公演が八月なのだそうです。
十夢の公演は八月末位の予定なので、公演が終わってたら観に来てね。

んで、
今週の練習です。

役者をやる上で基礎的なこと、「セリフを覚える」。
出来ていない人が六人います。

登場する役者十人のうち、セリフを覚えていない役者が六人。

残り約二ヶ月だけど、

どうする気? ( ̄_ ̄|||)

セリフ覚えてないから勢いもないし、

勢いないからテンポが悪いし、

テンポが悪いから面白くない。

そう。

今、一番の問題は、

観てても

面白くないんです。(−_−;)

演出は自分のイメージや理想に近付ける為に同じシーンを何度も見ます。
何十回と見ます。

でも飽きません。
シーンが良くなれば更に先を目指しますので全然飽きません。

演出が考えて、役者が表現する。
時には演出と役者でやりたい事が食い違うこともあるでしょう。
それを話し合って着地を見つけ良い芝居を作る。

飽きることはありません。

が、

駄目だ。
面白くないものは面白くない。

これが台本のせいならオイラのせいでしょうし、
演出がつまらないならオイラの責任です。

でも、違います。

だってオイラまだ

演出という演出してないから。

最低限の動きを付けたくらい。

それ以外は毎週同じ事言ってます。

セリフ覚えて。

テンポ早くして。

テンション上げて。

相手をちゃんと見て。

舞台に立ってる時は集中して。

ね?

こんなん演出じゃないでしょ?

セリフを覚えた後でやらなければならないことがあるのに、こりゃ困った。

オイラの言った事をすぐやれればいいですよ?
でも十夢の役者はオイラを含めてそんなに器用じゃありません。
何度も反復練習をして一つの動きを覚えます。

なので、二ヶ月前にもなって「セリフ覚えの為の練習」なんてやってる場合じゃないのですよ。

本・来・な・ら・ば。

今週やった練習を、来週どのくらい覚えてるでしょうか?
同じ事やれるでしょうか?

これで来週同じ注意をしなくてはならないなら今週の練習は

意味がなかった。 Σ(ノ°▽°)ノ

ということです。

どうするかは、今週の各自次第ですね。
テンションの低い役者なんて役者じゃないですから。

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ