2011年03月04日 配信

皆様、こんにちは♪
船橋さざんか少年少女合唱団です。
いよいよ、3月20日(日曜日)に、第28回の定期演奏会が開かれます。
今回の定期演奏会では委嘱作品『合唱組曲 こころに地図をひらいたら』を初演させて頂けることになりました。
この曲は、ジブリ作品でもお馴染みの作詩家・覚 和歌子先生に、新たに詩の書き下ろしをお願いし、合唱界では依頼が最も多い人気作曲家・信長 貴富先生の手によって完成いたしました。
全5曲からなるこの組曲は、『こころの地図』をテーマに、子どもたちの未来に明るい希望や夢を!という祈りが込められています。
※委嘱作品とは、作家の先生に依頼して作って頂いた作品

そして、今年は、指導者の榊原 哲先生が船橋さざんか少年少女合唱団のご指導にあたられてから25年目という記念の年になりました。この良い年に、記念作品の発表ができることを団員一同が喜んでいます。

卒団生の皆様、保護者の皆様、団員のお友だちの皆様、これまで団の運営にお力添えを頂きました皆々様、そして、合唱に興味をお持ちの皆様、どうぞ、定期演奏会にお越しください。
団員は、皆様に心を込めて歌声をお届けしようと、練習に励んでいます。

「第28回定期演奏会」

日時:平成23年3月20日(日曜日) 13:30開場 14:00開演
会場:船橋市民文化ホール 
指揮:榊原  哲
ピアノ:鈴木 永子
入場料:800円/全席自由 
チケット販売:船橋市民文化ホール(1/15〜)

曲目:第1部「風のとおりみち」
   第2部「グリンピースのうた」
   第3部「準団員のステージ」
   第4部 2011年委嘱作品 初演
      「合唱組曲 こころに地図をひらいたら」

皆様のお越しを、団員一同、お待ち申し上げております 

船橋さざんか少年少女合唱団
市内在住小1~高3までの子どもたちが、毎週土曜日の午後練習に励んでいます

【活動目的】
合唱を通じ
青少年の健全育成と
船橋市における文化の興隆に寄与する

指導者は声楽家の榊原哲先生と、ピアニストの鈴木永子先生です。
年に1回の定期演奏会やレコーディング、地域の行事参加のため、、毎週土曜日の練習のほか、2泊3日の夏季合宿(8月上旬)
などを実施しています。時には厳しく、面白く、先生のご指導を受ける時の団員の真剣な眼差しは、ハーモニーの喜びや楽しさを感じて活き活きと輝いています。
平成25年は2枚のCDのレコーディングに参加、平成26年2月には、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉の「春を呼ぶコンサートin船橋」に出演しました。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ