2010年11月03日 配信

アイスホッケーの練習は たとえジュニアでも夜に行うのがほとんどです。 アイスリンクは 近くにはなく、交通が不便なこともあり、 父母の送迎が欠かせません。 そんな練習中、 ジュニアの兄弟達は どうしているかと言うと・・・ 大きい兄姉はともかく、 小さい弟妹達は いっしょにリンクについてきます。 そのほとんどは リンク以外のフロアで遊んで待っていますが、 なかにはホッケーの練習を熱心に見ている子たちもいます。

船橋ドリームジュニアでは、 練習の邪魔にならないように、 選手と一緒にリンクに上がり、 スケートの練習をすることが出来ます。

写真のR君は、もうすぐ3歳。 低学年選手の弟です。 練習に来るたび、 リンクサイドから身を乗り出すように見ていましたが、 とうとう スケート靴を履いて、 リンクに立ちました!!

コーンにつかまって歩いたり(写真左)、 お母さんとパックを滑らせて遊んだり(写真中央)。 その姿は、 氷の申し子のよう!? 近い将来、 お兄ちゃんのようにスティックでパックをかっ飛ばすことでしょう♪ 『 でも〜 一緒にスケートする私がたいへーん! 』 とリンクの壁伝いに歩くお母さんの悲鳴が聞こえてきました・・・

(注)アイスリンクの一般営業中に 写真のようなことをするのは、 大変危険ですので、 まねしないで下さいね。 練習はリンクを貸し切りでおこなっています。

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ