2010年11月02日 配信

重病の機関車トーマスが入院しました。

電池OK、配線・スイッチOK、ギアーOK、
一般的な故障箇所はありません。

おもちゃドクター3人で意見交換し、開腹手術を決行しました。

※ 診断
お兄ちゃんが遊んでから、何年も大切にしまってあったために
潤滑油が固まって、動かないことが判りました。
※ 治療
古い油をふき取り、新しい油を注し、組み立てなおしたところ
力強く走り、完治です。

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ