2016年11月02日 配信

船橋中学校時代の教え子の船田が、児童養護施設に勤めて数年後、相談を受けました。

千葉県内の児童養護施設に声をかけてサッカー大会をやりたいので協力してもらえませんか?

当時、市原で運営していた天然芝VIVAIOランドを提供。

最近は少し狭いがVIVAIOフットサルパーク豊富を。

普段、親御さん生活できない境遇の子供たちにサッカー大会で楽しんでほしいという船田の気持ちに今回も会場提供できる喜び。

100名近い児童・生徒が楽しんでいました。

また来年も。

『VIVAIO船橋SC 』
http://www.vivaio-funabashi.com

『VIVAIOフットサルパーク船橋』
http://www.vivaio-funabashi.com/fsp-f/index.html

『VIVAIOフットサルパーク豊富』
http://www.vivaio-funabashi.com/fsp-t/index.html

ヴィヴァイオ船橋サッカークラブ
「VIVAIO」とはイタリア語で「苗床」の意味です。
田植えをする前に苗を育てる場、つまり「育成」という意味です。

 船橋及び近隣の子どもたちのために、キッズ・ジュニア・ジュニアユ-スの一環指導を目指し、その年代に適した指導を実践し長くサッカ-及び他のスポ-ツに関わることのできる選手の育成を目指します。

 私たちスタッフが経験してきた、いろいろな事や先進地域の情報を選手及び保護者に伝えることで思い上がりや勘違い、自分の子どもの今しか見ない状態を作らず長くサッカ-及びスポ-ツを愛せる集団を目指します。

 「チ-ム」という考え方にこだわらず地域全体を視野に入れたスク-ルなどを行い、選手達が悩みを抱え壁にぶつかった時などは 「”誰でも、いつでも”相談に帰ってこられる!」そんな地域クラブを目指します。

VIVAIOは、サッカーだけではなく将来に残していくことのできる世代を超えた地域コミュニティー作りを目指しています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ