2015年10月16日 配信

ども、演出です。

公演中に頭を3回程強打し、本番以降数日脳みそが痛くて中々お礼の記事を書くことが出来ずにおりました。

脳溢血で倒れるんじゃないかと思いましたが、どうやら大丈夫のようです。

やっと更新できてホッとしております。

おかげ様で10/11(日)に公演が無事終了しました。

200名を越すお客様に見守られ、最高の舞台でした。

ご来場頂きましたお客様!

本当に、本当に、本〜〜当に有難うございました!!

感謝しても、しきれない位、大大大感謝です!

何度お礼を言っても言い足りないくらい感謝です。

本当に有難うございました!

が!!

オイラは今回反省しなくてはならない事が多いのです。

運営としてのミスが多すぎました。

まず、「2幕」であることを伝えきれていなかったので、1幕が終わってお帰りになってしまったお客様がいらっしゃったようです。

「何か良く分かんなかったけど、まぁ面白かったね〜」と言う会話とともにお帰りになったという事なので、ツマらなかった・・・という訳では無いようです。

それを聞いていたお客様が、「2幕ものですよ」と声をかけようとして下さったらしいのですが、タイミングが合わず難しかったので「すみません」と謝られました。

とんでもない事でございます!

これは運営サイド、完全にオイラの責任です。オイラのミスです。

1幕の幕が降りた時にアナウンスで「10分間の休憩です」と入れれば良かったんです。

こんちゃんが提案してくれたのですが、オイラの方で少々事情が有り「無し」でいくと判断したのです。

結果、このようなお客様にも役者にもスタッフにも申し訳ない事態を招いてしまいました。

心からお詫び申し上げます。

連絡先が分かれば直接謝罪をしたいと思います。

そして、希望していただけるのであれば、公演の1幕と2幕のDVDを郵送させて頂きたいと思います。

こちらからご連絡頂ければ幸いです。
http://tomu.tv/fmail.html

また、お付き合いのある劇団「月ねこ座」さんのチラシも折り込む事が出来ませんでした。

事前にチラシを受け取っていたにも関わらず・・・。

もう、本当に申し訳なさ過ぎます。

月ねこ座さんに所属している下田さんは、自分が客演している劇団の公演に十夢のチラシを折り込む話を持ち込んでくれました。

120%好意です。

なのにオイラときたら・・・。

この場でもう一度謝罪させて頂きます。

月ねこ座様、本当に申し訳ありませんでした。

代表の宮崎さんはニコニコして「気にしないで下さい」と仰って下さいました。

頂いたチラシは十夢の皆に協力してもらって配りたいと思います。

今回の公演、オイラは運営として皆に迷惑を掛けっ放しでした。

なので、せめて・・・

せめてここで月ねこ座さんの公演を宣伝させてください。

月ねこ座 第17回公演 8期公演
「ダイヤモンドガール」
〜 Welcome to Diamond Girls 2025 〜

アイドル事務所 ジェイツー 最大イベント
〜 ダイヤモンドガール 〜
涙あり、笑いありの地区大会
ライバルと競い合ったセミファイナル
そして本日、優勝者が決定する!!
ちょっと未来のアイドル物語。
そこにはどんなドラマが待ち受けているのだろうか?
月ねこ座8期生による新人公演 乞うご期待!!

作:広多 正義  演出:阿部 真聖

<日時>
2015年
11月28日(土)18:00 (A)
11月29日(日)13:00 (B)

<チケット>
無料

□詳細URL
http://www.tsukinekoza.com/diamondgirl.html

人数も増えて、月ねこ座さんも益々パワーアップしたようです。

勿論、オイラも観劇させて頂きます。

楽しみなのです!!

さて、

反省は反省として真剣に向かい合い、二度と同じ過ちを繰り返さないように対策を考えるとして、公演が誰も怪我をする事無く無事終わった事は純粋に喜びたいと思います。

記念すべき第10回公演でしたから、全員で同じ舞台に立ちたいと思っていました。

それは数年所属するベテランも、数ヶ月前に入った新人も関係なく、同じ舞台に立たせてあげたかったんです。

そして、少しでも団長と絡ませてあげたかった。

無茶や無理をしたのは事実です。

でも、仕込みやゲネは、皆が協力してくれました。

大道具の設置や、小道具の管理。

照明の吊り作業から当たり合わせまで。

担当者に任せることが出来るようになったので、オイラは随分と楽が出来るようになりました。

とても嬉しいですし、有り難いことです。

何より、十夢には強力な助っ人がたくさん居ます。

今は他の劇団で活躍している、しげ君が照明のオペレーターを急遽受けてくれました。

何度か十夢に遊びに来てくれている、わたべ君が受付を担当してくれました。

そして、大学が忙しくて休団中だった、りゅうた君がわざわざ時間を作ってくれて受付と誘導をしてくれました。

楽曲提供をしてくれた瓜生さんが、大道具の強度を確認してくれたり、誘導を手伝ってくれました。

衣装を作ってくれるだけでなく毎回の練習で良いお客様だった、わかちゃんも顔を出してくれました。

団員だけでなく、その家族だけでなく、お手伝いさんや、お客様に支えられてこうして公演が迎えられる。

なんて贅沢な時間でしょうか。

この感謝の気持ちは、次回公演で「より良い芝居」を見せることでしかお返しのしようが無いと思います。

ご来場頂いたお客様、本当に有難うございました!!

さて、

団員の中には今回の公演を機に更に上を目指すべく道を進む者が居ます。

十夢を離れ、プロを目指すようです。

それは役者であり、小説家であり、学業に専念する。

寂しくないと言えば嘘になります。

が、それ以上にワクワクするのです。

彼・彼女らが「新しい地」で何を学び、チャレンジするのか。

ワクワクするのです。

オイラなんて直ぐに追い越されることでしょう。

でも、だからといって負けていられません。

オイラだって成長します!!

皆だって成長します!!

いつか、また十夢に遊びに来た時に「うお!?レベルアップしてる!!」と思わせたいのでね。

なので、オイラは次のステップを考えています。

それはまだ内緒♪フフッ。

と、いうわけで、

またまた団員を募集します。

今回は男性団員メインです。

男が・・・。

男が欲しいのです!!

とはいえ、女性は絶対駄目!って訳じゃありませんからね(笑)

お気軽にご連絡下さい。

団員募集のページはコチラから。
http://tomu.tv/recruit.html

次の公演は2016年3月頃でしょうか。

今後は変化の激しい展開が続くと思います。

色々、

諸々、

頑張ります!!

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ