2015年08月15日 配信

ども、演出です。

団員のゆかちゃんは、普段から下ネタが言える貴重な女優です。

芝居をしている時の声も大きく、テンションも上げてくれるので、オイラとしてはとても助かるのです。

そんな彼女ですが、

実際に話してみると、とても繊細で、乙女チックですし、女子力の高さに驚くこともしばしば。

「驚く」なんて言っては失礼ですね。

本人に乙女チックといっても否定するのですが、その否定がゆかちゃんのカワイイ所です(笑)

でも、普段のキャラとは違うゆかちゃんを知るというのはとても嬉しいものです。

つい先日、ゆかちゃんから誕生日プレゼントを頂きました。

「すみません、演出。遅れましたがプレゼントです。」

おずおずと差し出された手には、お洒落な紙袋が。

少し中が見えていて、瓶が2本ほど入っているようでした。

「おぉ!!酒か!?酒が増えるのか!??」

内心大喜びしつつ、ありがたく大切にプレゼントを受け取りました。

「私なりに精一杯選びました!一気飲みしちゃって下さい!!」

ゆかちゃんは素敵な笑顔でそう言いました。

その後、少し会話をし、次の日が仕事で早いゆかちゃんは帰って行きました。

オイラは皆からの質問に順次答えていき、一息ついたところで帰宅。

早速・・・と、ゆかちゃんから貰ったプレゼントを開けるオイラ。

確かに、瓶が2本入っていました。

でも・・・。

ん? (・∀・;)

妙に変わった中身です。

何だろう?

1本を取り出します。

ラベルを確認すると、大きく「ウコン」の文字が。

「幻のウコン 沖縄皇金」

何だ何だ何だ、

この、

本気のウコンは。(゚д゚;)

スゲーな!何処で買ったんだろ。

普段、オイラが酒ばっかり飲むから逆に心配してウコンを選んだのでしょうか。

流石!女子力高いぜ、ゆかちゃん!!

そして、もう1本は・・・!?

期待に胸膨らませ、

バッと取り出してみると、

そこには!!!

ゴメンゆかちゃん。

オイラ、

これ一気飲みする自信ない。

ってか、いつから焼肉のタレは飲み物扱いになったんだよ!

カレーは飲み物だろうけどさ。

ゆかちゃんのこのセンス!

本当に貴重な女優なのです。

さて、今週の練習です。

ある程度役者を絞って集中練習しました。

まず、最近全然見れていなかったしずちゃん練習です。

しずちゃんはあんまり演出できていないのに毎回来てくれていました。

オイラは常々「申し訳ないなぁ」と思っていたので、事前に質問しておきました。

「今度の練習はしずちゃん中心にやるけど、不安な所はある?」

それに対し、要点をまとめて分かりやすく返信してくれました。

どこのシーンの、何が不安なのか。

こういう風に返信もらえると本当に助かります。

事前に練習内容が組めますからね。

テンポ良く進めていき、次は効果音を担当するとくちゃんの為に殺陣の動きを動画に撮りました。

殺陣自体はそんなに長くないのですが、数箇所あるのに加えて、動きを把握する為にゆっくり動かなくてはならず、皆、膝がプルプル(笑)

ゆっくり動いてみると意外と精査しきれていない部分があったりして、修正できたのは収穫でしたね。

動画を撮り終えると次はうるっしー練習。

最近仕事が忙しかったのか練習に参加できていなかったので、少しでも時間をあげたいと思っていました。

とにかく掛け合いを繰り返そうとシーンを2つに絞ります。

共に2幕。

オイラとの掛け合いのシーンと、もう一つは、うるっしーの役の「見せ場」です。

あのシーンが格好良くやれると、うるっしーの役の株が上がるのは勿論、その流れで団長やたっし君、オイラの役の株も上がるのです。

そういうのも意識して演じて欲しいですね。

そして最後に、

ヲタ芸。

少しずつではありますが様になってきました。

動きが小さいのが気になりますが、まだ振り付けを完璧に覚えていないので、心が引いてしまうのでしょう。

今は仕方ない。

でも、来週くらいからは指摘していきますからね!!

んで、練習後に、たっし君と、とくちゃんの3人で飲みに行きました。

2人の必死な説得でオイラは大道具を妥協。

妥協っていっても16日だけの話ですけどね。

まぁこれで良ければ無理はいいませんけど。

さんざん飲んで、話し合って、結果がこの悪乗り(笑)

あぁ!この姿!団員には見せられませんね・・・・。

さて!

今週の日曜、16日はいよいよ十夢内本番です!!

オイラは今、

緊張して、

瞳孔と肛門が開きっぱなしです!!

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ