2015年08月01日 配信

6月28日のコンサートが終わって7月に3回練習がありましたが、色々なことに追われているうちにあっという間に8月になってしまいました。 まとめてで申し訳ありせんが、7月の練習をまとめて報告します。 メモと衰え気味な記憶力を頼りに振り返ります。

7月09日(木) 西部公民館講堂
松本講師の話。 コンサート後初の練習でいろいろ脳に良い話をして下さいました。 その一部です。
  「知人のベテランのゴスペル合唱の男性団員が、コンサートの後に『ちゃんとした発声の上のリリズム感、表現力、パッションにはワクワクした。』とおっしゃって下さいました。」

 「私たちは本番の瞬間に成長した。 長い時間をかけて刷り込んできた体全体を使うエネルギーの表現方法。そして詩の読み込みが体に良い物質を蓄積した。 花開かせるのは自分自身。それには、集中力が必要。」

 この日は、練習前のストレッチをたっぷり行いました。講師お得意のヨガに基づいた内容でした。
 「テーマは
・リラックス。 がんばらない。体をリラックスすると良い声がでる。(でも呼吸する筋肉は頑張る)
   ・体が喜ぶ発声。
   ・他の人とよろこびをシェアしましょう。
 
 ライブの目標=気持ちー体―詩の内容が一つに結ばれる。 うまく歌うことは二の次。

いつもこれらの話を忘れないで、練習していきたいですね〜!
 
歌の練習は、
♪ジェリコの戦い・・・パート別に譜読み
♪Joy Unspeakable
♪We Shall Overcome

最後に6月28日のコンサートを最後に大会したナベちゃんからのお手紙をヨリちゃんが読んでくれました。 そして、とっても忙しいはずなのに、素敵なプレゼントを作ってくれました。(写真#1) クリスマスライブで飾れるようにとツリーのタペストリー。 ナベちゃん、ありがとう!!!

配布物:楽譜 ?♪ジェリコの戦い
         ?MUMS TIMES vol.262
         ?コンサートのお客様アンケートの集計結果

7月17日と21日の練習については、その?で。

ゴスペル・マムズ
主婦であっても、ママであっても1人1人がエネルギーの発光体になれるように!

船橋の主婦ゴスペルサークル「ゴスペル・マムズ」は、
2002年5月に塚田地区のママ友達で結成しました。
指導に当たっているのはその中の1人、メゾソプラノ歌手の松本やすこです。
以来、近隣の市や幅広い年齢層の仲間を増やし活動を続けています。
主婦であっても、ママであっても1人1人がエネルギーの発光体になれるように!
そして、それを合わせて織り成すハーモニーが「ゴスペル・マムズ」です。

■主な活動内容
・月に4回(平日、曜日不定、午前中)、塚田公民館・中央公民館などで定例練習。
・年に1回程、「ドレミんなのハッピーミュージック」というタイトルでコンサートやゴスペル体験イベントを開催。
・要請があれば、各種イベント、公民館、福祉施設などで外部出演を行う。
・活動内容は、『メニュー』をご覧下さい。

お問い合わせは、E-mail / gospelmums2002@gmail.com

※定例練習の見学、体験希望の方は事前にご連絡下さい。

☆☆☆ 今後の予定 ☆☆☆ (日程は急遽変更になる場合があります。)

2017年
【11月】
29日(水)定例練習 10:00~11:50 中央公民館
  ♪ 10:45~ ミニライブ開催 @中央公民館講堂 ♪

【12月】
04日(月)定例練習 10:00~11:50 中央公民館
13日(水)定例練習 10:00~11:50 浜町公民館
21日(木)定例練習 10:00~11:50 浜町公民館

2018年
【1月】
09日(火)定例練習 10:00~11:50 塚田公民館
15日(月)定例練習 10:00~11:50 中央公民館

2018年6月30日(土)
♪ ドレミんなのハッピーミュージック vol.20 @船橋市民文化ホール ♪
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ