2014年10月20日 配信

今思い出しても夢のような経験でした。 18日(土)葛飾公民館の文化祭にあのバンドスタンドでお馴染みの実力派、The Third Coast Jazz Orchestraと一緒にハレルヤを歌わせていただきました。 
演奏前にコンサートマスターが「ハレルヤを演奏します。」とアナウンスすると観客から「オ〜!」と声が上がりました。 ジャズファンでしょうか?! そう、 私たちの“ハレルヤ”は、20年以上も前にジャズ界の大御所クインシー・ジョーンズがタクトを振った曲。 合唱はスティービー・ワンダーやアル・ジャロウ等今も活躍しているブラックミュージック界の大物シンガーたち。 「この曲を知っている人がいる・・・」と思うとテンションがジワーと上がってきたところに、 オケの演奏が始まると薄暗かったマムズが立つフロアにパッとフットライトがつき、テンション急上昇! 華やかで重厚な演奏とコーラスが調和した瞬間は至福の時でした。 練習の時は、オケとコーラスの音量調節がうまくいくか心配でしたが、 楽譜を書き換えてくださったり、 会場の音響調節をしていただいたりして最高の歌声と演奏を披露できたのではないかと思います!
マムズはハレルヤ一曲だけの披露でしたが、歌い終わってからは客席でサード・コーストさんの演奏を堪能しました。 アンパンマンやAKB48、スタンダードからオリジナル曲まで。 こんなに素晴らしい演奏をするジャズオケが地元で活動していると思うと誇らしい気持ちでした。

素晴らしい体験をさせていただき、サード・コーストさんとマムズのかりちゃんに感謝しております! 
また、いつかどこかでジョイントさせていただきたいものです。

Photo by H.Sakurako

ゴスペル・マムズ
主婦であっても、ママであっても1人1人がエネルギーの発光体になれるように!

船橋の主婦ゴスペルサークル「ゴスペル・マムズ」は、
2002年5月に塚田地区のママ友達で結成しました。
指導に当たっているのはその中の1人、メゾソプラノ歌手の松本やすこです。
以来、近隣の市や幅広い年齢層の仲間を増やし活動を続けています。
主婦であっても、ママであっても1人1人がエネルギーの発光体になれるように!
そして、それを合わせて織り成すハーモニーが「ゴスペル・マムズ」です。

■主な活動内容
・月に4回(平日、曜日不定、午前中)、塚田公民館・中央公民館などで定例練習。
・年に1回程、「ドレミんなのハッピーミュージック」というタイトルでコンサートやゴスペル体験イベントを開催。
・要請があれば、各種イベント、公民館、福祉施設などで外部出演を行う。
・活動内容は、『メニュー』をご覧下さい。

お問い合わせは、E-mail / gospelmums2002@gmail.com

※定例練習の見学、体験希望の方は事前にご連絡下さい。

☆☆☆ 今後の予定 ☆☆☆ (日程は急遽変更になる場合があります。)


2018年
【4月】
11日(水)定例練習 10:00~11:50 中央公民館
17日(火)定例練習 10:00~11:50 塚田公民館
22日(日)スノフレ練習 10:00~12:00 塚田公民館
23日(月)定例練習 10:00~11:50 塚田公民館

【5月】
08日(火)定例練習 10:00~11:50 塚田公民館
14日(月)定例練習 10:00~11:50 中央公民館
23日(水)定例練習 10:00~11:50 浜町公民館
23日(水)定例練習 12:00~14:50 浜町公民館
31日(木)定例練習 10:00~11:50 中央公民館

【6月】
06日(水)定例練習 10:00~11:50 市民文化ホールリハーサル室
11日(月)定例練習 10:00~11:50 中央公民館
18日(月)定例練習 10:00~11:50 塚田公民館
24日(日)定例練習 18:00~20:50 中央公民館
26日(火)定例練習 10:00~11:50 塚田公民館

2018年6月30日(土)
♪ ドレミんなのハッピーミュージック vol.20 @船橋市民文化ホール ♪
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ