2010年07月19日 配信

平成22年7月10日(土)江東区社会福祉協議会での災害ボランティアリーダー研修の一環で、避難所運営ゲーム(HUG)を行いました。当日は、聴覚障害をお持ちの方々3名が参加され、いつもの早い決断を要求するのではなく、様々な意見を出し合う形で進めました。午前60分、午後30分をゲームにあて、手話通訳の方々4名にお手伝いいただき、災害時の権限のあり方など、かなり突っ込んだ内容も含め、活発な意見交換ができました。この模様は江東区ケーブルテレビでも放映されました。いざというときは、船橋市だけではなく、近隣の都市と連携が必要と考えており、我々は積極的に出かけております。

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ