2010年07月18日 配信

6月から 船橋ドリームジュニアの練習に参加している小学3年生のICHIROくん(写真右)は サンフランシスコ在住です。 アメリカの学校が夏休みの間だけ帰国し、お母様の実家の船橋市内に滞在し、 地元小学校に通うかたわら、 アイスホッケーの練習にも参加しています。

なぜ、 アメリカから、 船橋のチームに? と思われたことでしょう。 実は、ICHIROくんのお母様が サンフランシスコの自宅で、 「船橋で アイスホッケーの練習はできないか」と インターネットで探していたところ、 船橋ドリームジュニアのホームページを見つけ、 連絡を下さったのです。 昨年秋に、 MyFunaねっとを見て、 メンバーになってくれた選手がいますが、 そのインターナショナル版とでも いいましょうか・・・  世界中のどこで、 だれに”ねっと”を読まれているかわからないと思うと 不思議な気分になりますね〜。

こういう話は うちのチームだけかと思いきや、 千葉市のチームでは ロサンゼルスから一時帰国の姉弟さんが 練習に参加しているそうです。

ICHIROくんは ご両親ともアイスホッケーの経験はないそうですが、 家族で地元チームの ”サンホセ シャークス”の試合を見に行き、 アイスホッケーの魅力に家族で はまってしまったそうです。(ワカル、ワカル♪) さっそく、 地元アイスリンクのホッケー教室に入り、 レッスンを受けているということです。 チームには まだ所属していないので、 船橋ドリームの練習参加が ”初めてのチーム練習”。 そして、 今日は ”初めての試合”を体験。 とても楽しみにしているそうです♪

写真左は ICHIRO君が帰国するときに経由した、バンクーバーの空港で買ってきてくれた雑誌です。 カナダでは、 冬季オリンピック優勝の歓喜の余韻が 未だ覚めやらないようで、 このような本やグッズで あふれていたそうです。 アメリカでも、 アイスホッケーの試合は それは大変な盛り上がりだそうです。(ウラヤマシ〜〜〜!!!)

もうすぐ、 アメリカに戻るICHIROくん。 また、 来年の夏もいっしょに練習しましょうね ! 

 
 

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ