2010年07月10日 配信

先週の土曜日、 7月3日(土)に 前回紹介した 第一回 NoMark CUP が開催されました。 場所は アイスホッケーの甲子園(?!)、 ダイドードリンコアイスアリーナ(西武新宿線、東伏見駅前)。 

No Mark(ノーマーク)というと、 マイナーな意味にとられがちですが、 ホッケー用語では、 「 ゴールキーパーとプレーヤーの1対1の状況で、 最大のチャンス 」を意味するそうです。 低迷している、 アイスホッケー界に一石を投じるべく、 このイベントが 開催されたのです。

試合は 内外で活躍するプロプレーヤー 対 東京都U22オールスター(22歳以下代表選手)。 つまり、 日本を代表する選手の集結です!(写真右) 白熱した試合に、 会場は 沸きあがり、 スーパープレイが出るたび、 大歓声があがりました。 

試合前には、 地元ジュニア選手の誘導で、 選手が入場。 女性シンガー(元アイスホッケープレーヤー)による国歌斉唱(写真左)。 アナウンスは ファンキーなDJ・・・とショー的要素もとりいれ、 はなやかでした。 
試合は プロチームの勝ちでしたが、 試合後、 お楽しみの PK合戦。(写真中央)

観客のほとんどは、 また 見に行きたい思ったはず ・・・ ですが、 客席がプロ野球のオールスター戦ほど埋まらなかったのは、 残念・・・ でした。

 

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ