2014年03月28日 配信

ども、演出です。

先週の本番から1週間。

一人も欠けることなく再び集結。

新たな地獄の扉を全員で開きました。

アンケートで一番書かれたのは「台詞」について。

「何言ってるか分からない」

「早口すぎる」

でも、これはオイラにとっては想定内です。

オイラの演出は「まず感情」です。

嘘の感情で演技をすることは絶対に許しません。

どんなに滑舌が良くても、そこに感情が伴わないなら何度でも駄目出しをします。

今回は「たまひよ公演」でした。

ですので、いろんなことを望むよりもただ1点。

これだけはやって欲しいことを明確にしてそれ以外の指示はあまり出しませんでした。

っていうか、そもそも言いますしね。

「滑舌なんか気にするな。感情だ。そのシーンに合った感情を一生懸命見せなさい」と。

あれこれやり過ぎて中途半端になり、結果何も身についていない状態になるのだけは避けたかったのです。

「一生懸命感情を出す」

3/16の本番は、それをやれていたのではないかと思います。

でも、次はそうはいきません。

やはり、前回よりも役者として成長していなくては。

と、いうわけで基礎練習をみっちりやりました。

柔軟から体操。そして発声と滑舌。

そんでもってお久し振りの「よさこい」。

アーンド、新しいダンスを少々。

ダンスでは重心を「下」に持ってくることを意識させるようにしました。

重心が高いと何か格好悪いんですよね。

何より、一生懸命に「見えない」。

どんなに本人が一生懸命やっていても、お客様にそう「見えなければ」意味がありません。

今後は「体の見せ方」も勉強していきたいと思います。

最近の携帯は録画機能が付いているモノが多いですからね。

団員には最大限に有効活用して欲しいです。

練習中、携帯を壁とかに置いて、自分のよさこいやダンスを録画して参考にしてみて下さい。

自分の動きを客観的に見て「ああしよう」「こうしよう」と考えるのはとても大切なことです。

オイラも前回、殺陣をやる時に録画して何度も自分の動きを確認しました。

修正しきれていませんでしたが、それでも最初の頃に比べると動きが良くなったと思います。

その後は、少し休憩後、読み合わせ。

次回公演の作品です。

次回公演は今までやった作品の中から2本、選んで1日に公演します。

その名も、

十夢祭り!!

2本はもう決まっています。

配役も決定しました。

何をやるかは追々ブログでお知らせしていければと思います。

読み合わせは・・・。

う〜ん、どうでしょう・・・。

正直、初読みとはいえもう少し何とかならんもんかな、と思いました。

テンポがとにかく遅すぎる。

たか君くらいですかね。

意識して速めようとしてたの。

たか君は前回の芝居やってからかなり意識が変わりました。

オイラの求めているテンポが分かってくれたのだと思います。

オイラ、スッカスカな芝居をするくらいなら、詰め込みすぎるくらい詰め込んでハイスピードな芝居がしたいです。

今はまだ役者がそのスピードに慣れていません。

なので、見ているお客様からすると「速すぎる」と感じるかもしれません。

でも、もう少しだけ待っていて下さい。

役者がオイラの演出のスピードに慣れたら、凄んごい面白い芝居が作れますから。

ただ、注意して欲しいのは、「速ければ良いって訳じゃない」って事です。

必要な「間」は取る。

溜める時は、ちゃんと溜める。

それがシーンとして効果的なら、ね。

情緒は情緒として活かさなきゃ、芝居とは言えません。

何より、「感情を大切」にしているオイラの演出からは外れてしまいます。

ま、2〜3人で一つの台本を見ていましたから、読みにくかったのもあるでしょうけど。

初読みとはいえ、責任を持って読んで欲しいです。

ただ、配役に関しては「よし!」と思いました。

皆それぞれキャラに合っています。

これからの練習が楽しみになりました。

台本も大幅に修正します。

ひょっとしたら後半、全然違うストーリーになるかもしれません。

なので、ここ3日間ほど寝不足気味なオイラです。

ウィスキーが夜の友達なのです。

本格的な練習スタートは来週から。

これから8ヶ月をかけて作っていきます。

今回は、絶対に延長させません。

目標では6ヶ月で本番を迎えても良い出来に仕上げられればいいなと思っています。

その為には、

やっぱり、

台詞覚えですね。

台詞を覚えないと話しになりません。

特にコッチの台本は、台詞を覚えた後でやらなければならない事が多すぎます。

役者は是非、危機感を持って対応して欲しいと思います。

6ヶ月です。

6ヶ月で作ります。

え?

その前に、何より台本完成させろよ?

頑張ります!

で、記念すべき練習再開にも関わらず、練習風景を撮り忘れました。

で、なみちゃんに急遽連絡し、写メを送ってもらいました。

なみちゃん、

本番終了後、イメチェンしたんです。

綺麗だった黒髪を茶髪に。

うん。

こっちも可愛いですね♪

次の役にも合っています。

イメチェンしたなみちゃんはこちら。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ