2014年01月03日 配信

ども、演出です。

明けましておめでとうございます。

昨年の公演のご来場、そしてブログの閲覧、有難うございました。

心より感謝申し上げます。

2013年は本当に豊作の年でした。

新人がたくさん入ってくれたのですが、驚くことに全員、役者の才能があるんです。

「十夢なんかじゃなくて、もっと本格的にやった方がよくないか?」っていつも思います。

セリフも読めますし、

個性もありますし、

何より、全ての事に一生懸命です。

オイラが教えて上げられることなんて、今回の芝居1本やったら無くなるんじゃないでしょうか。

でも、そうなったらそうなったで、自由にできるので、きっと芝居の魅力に益々とりつかれることでしょう。

オイラは今、新人の成長が何より嬉しく、何より楽しく、何より寂しいのです。

劇団十夢は、3月に次回公演が決定しており、上手くいけば12月にも公演を予定しております。

この才能ある新人達を「自信を持って舞台に立たせる」為にも、オイラは今年も走り続けます。

因みに、

新人には「たっし君」「たか君」「まー君」「しゅうちゃん」「なべちゃん」も含まれるからね。

誰が何と言おうと、君らの初舞台は2014年3月の公演です。

さて、2014年1発目のブログは、ちょっとオイラの事を書いてみようかと思います。

ちょっとね。

ほんのちょっと。(〃ω〃)

この間、取引先からこんな事を言われました。

「演出さん(実際には苗字)って、良く劇団やってる時間ありますね?」

確かに、オイラの仕事は時間を取られます。

通常の仕事とは違い、何時から何時まで働けば給料が貰えるというものではありません。

最近はめっきり減りましたが、取引先に泊まりがけなんてこともあります。

財務含めた経営コンサルティングなんて、名前は格好良いかもしれませんが殆ど奴隷です。

なので、名刺交換をする時は、コンサルティングなんて言葉は使用せず「便利屋」と名乗ってます。

事実、それに近い事をする時もありますし。

ヤクザや政治家、占い師、探偵、弁護士、詐欺師スレスレの仕事をしている人なんかと一緒に仕事をすることもあります。

時には、敵対する事も。

まぁー落ち着かない仕事なわけです。

でもですね、経営者からすれば「口うるさい奴」が一人増えるわけです。

いくら代表取締役だからといって、会社は自分の好きなようには出来ません。
(他に役員が居れば、ね。)

只でさえ他の役員が居て自由に出来ないのに、コンサル契約を交わしたらオイラのような口うるさい奴が一人増えるんです。

オイラにそれだけのメリットがないと成立しないわけです。

だからオイラは必死にその会社の為になることを考えます。

どうすれば人員を減らさずにコスト削減出来るのか。

どうすれば売り上げが上がるのか。

どうすれば粗利率を上げられるのか。

企画を提案しても経営者の考えにそぐわなければ1から考え直しです。

何度も何度もやり直しです。

でも、お金を頂くというのはそういうものなんです。

稼ぐって本来そういうことなんです。

何時から何時まで仕事場にいるからお金が貰えるってわけじゃないんです。

その金額に見合う仕事をしなければならないんです。

だから、オイラは、有料公演に対してもの凄くハードルが上がってしまうんでしょうね。

「大変な思いをして稼いだお金を頂くからには相当面白いものを提供しなくてはならない」

そう、考えてしまいます。

ウチの役者にファンが居て、その役者を「見れるだけで価値がある」と思ってもらえるなら少しはハードルも下がるのですが・・・。

なので、オイラの今後の目標は、ウチの役者にファンを付ける事です。

その為には十夢の公演に定期的に出てくれないと達成できないのですが・・・役者達は今後も続けてくれるでしょうか?

働きながらの素人劇団ですからね、どんなに本人にやる気があっても、勤務地が変わったり、役職など立場が変わったりすると継続は難しくなりますから。

なんて事を考えながら、1/1から事務所で仕事してました。

はい。仕事です。仕事。

年末かなり劇団に時間を割いてしまいましたので、一気にやるしかありません。

今後3月まで個人練習も増えるでしょうし。

で、オイラの職場の写真を数点紹介。

事務所にはオイラ一人だけ。当たり前か・・・。

寂しい。が、今後の時間を取る為です。頑張る事にしましょう。

と、いうわけで「休みなく作業しているので劇団の時間が取れる」というのが回答なわけです。

団員がこのブログ見たら、「そんな事してるから風邪ひきやすいんでしょ!」って思うだろうな・・・。

んで、話は変わりまして、違う取引先から言われた事をもう一つ。

前回、「Twitterの業者にメールしてみた」という記事を書きました。

ブログにコメントはあまりなかったのですが、直接メールをもらい中々の反響でした。

その中で、ある個所に喰いついて来た方が1名。

電話で年末のご挨拶をした時の会話です。

取引先「演出さん、変態的な性癖をお持ちなんですか?」

オイラ「え?あぁブログを読んで頂いたんですね。有難うございます。」

取引先「毎回読んでます。で、変態的な性癖をお持ちなんですか?」

オイラ「はい。フルスイングで持ってます。」

取引先「縛るのが好きとか。」

オイラ「嫌いじゃないです。」

取引先「実は僕もなんです。」

オイラ「そうなんですか!?それはそれは。是非情報交換したいですね。」

取引先「はい。でも僕、結構ディープですよ?」

オイラ「いいじゃないですか。とはいえ、私はそんなでもないかもしれませんけど。」

取引先「あ、そうなんですか?」

オイラ「はい。ブログでは盛って書きましたが、自分では少しだけだと思ってます。」

取引先「なんだー。そうなんですか。仲間が出来たと思ったのに。」

オイラ「すみません。」

取引先「縛る以外に何か好きなものはありますか?」

オイラ「縛る以外ですと、口虐ですかね。」

取引先「・・・・・口虐?」

オイラ「あ、もういいです。」

会話が30秒で終了してしまいました。

もうこのネタをブログで書くことはないんじゃないかな。

もし、万が一、要望があれば書きますが。

口虐がなんなのか知りたい方は各自で調べてください。

考えてみたら、新年早々なんてネタ書いてんだ・・・。

それもこれも寂しいのが駄目なんだ。

そうだ!オイラが悪いんじゃない!

職場のシーンとした空間が悪いんだ!!

そんなことを考えていたら、なみちゃんから「あけましておめでとうございます」のメールが。

「今年もがんばります!」

「台詞覚えてきます!」

「筋トレも続けてます!」

等など、やる気一杯のメールをもらいました。

・・・・・・。

何かね、

オイラ、

もの凄く汚れてない?

新人がやる気出してメールくれたのに、オイラときたら・・・。

でもですね!

仕事もしてますが、台詞覚えだってしてますよ?

筋トレも続けてます。(流石に体に変化は無くなってきましたが。)

練習内容だって考えてますし、効果音も探しています。

BGMもより良いものを探してます。

1月中旬には2幕を完成させます。

役者の皆さん。

台詞覚え、

確実にお願いしますね。

必ず、お願いしますね。

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ