2013年03月15日 配信

キャンプ?! テントはって野外活動?
なんて思いから始まり、てんてこ舞いでしたが、3月1日から3月3日にかけて行って来ました!アジアリーグ アイスホッケー キッズキャンプ!!

キッズキャンプというのはアジアリーグのホームページによると、
「キッズキャンプでは、アジアリーグアイスホッケーの選手がインストラクターとして、子供達にアイスホッケーを教え、選手とのふれあいを通じて「夢」を創り、スポーツの「楽しさ」や「おもしろさ」を伝え、子供達の健全な育成とアイスホッケーの普及・発展を目的として開催しております。」
というものだそうです。参加資格を「リーグ開催地区に加盟しているジュニアチームの小学生以下」としているので、千葉に観客動員できるようなリンクがない我がチームの子供達にはまずない話し、という訳です。それが今回千葉と埼玉にお声がけ頂き実現したのです。千葉は4、5年生限定だったので泣きを見た子も多数…でしたが、ウチは該当したので行って来ました。

アジアリーグというのは現在、日本4チーム、韓国2チーム、中国1チームの計7チームが参加しているアイスホッケーのリーグです。レギュラーリーグ(総当たり戦全147試合)とプレーオフ(レギュラーリーグ上位4チームで決勝トーナメント)で争われます。プロチームと実業団チームが混在してるんですよ。

さて前置きが長くなりましたが、要は1日金曜日は子供にホッケースクールを開催してくださり、後の2日間で開催されるレギュラーリーグ最終戦、日本の4チームが東京(東伏見)に集結した計4試合が観戦できるのです。しかもエスコートキッズっていうのでしょうか?入場して来る選手たちをリンクでハイタッチで迎えるという特典付きです。そりゃもう大騒ぎさ。ピンと来ない方は野球やサッカーに置き換えて想像してみてください。でしょ?!

てなわけで、1日目。
配られたキッズキャンプのロゴ入りジャージを着てスクールの開始です。日本製紙クレインズの監督・コーチ・選手の方たちでした。内容は、おにごっこ、コーンを使ったパックハンドリングやミニゲームなど。技術指導というより「楽しく」をメインに置いている感じでした。

後で我が子に何が一番印象に残っているか聞いてみたら、
「んー?、罰ゲーム!」
だと(~_~)
次にやることの説明をするために集合をかけるのですが、一番遅かった人が皆の前で罰ゲームをするのです。
三べん回ってワンと言う…
もとい、3回連続前転です。当然ながら防具をつけたままリンク上で。しかも差別(区別?)なくキーパーも対象です。重装備のキーパーは集合に不利でほとんどのキーパーが罰ゲームしたのでは?前転も不可能!で横転してました^_^;

せっかくのスクールなんだから、何か得てきて欲しい!と親は望むのですが、ウチはよくこういうことになります(~_~;)

親目線からは…楽しそうにやっている選手たちの表情がなにより印象的でした。子供たちからは真剣、緊張気味、楽しげ…様々な表情が見られましたよ。
あまりホッケーの技術的なお話がなくすみませんf^_^;

終わりには、集合写真を撮り、いただいたキャップやジャージに時間の許す限りサインをしてもらいました。ありがとうございました。

次のリンクの貸切枠はSEIBUプリンセスラビッツの練習でした。ソチ五輪女子代表選手も所属するチームです。目ざとい子は、代表選手を見つけてサインをもらいに行ってましたよ。
迷惑では?と思いつつ、ご好意に甘えてしまいました。

キャンプ2日目。
クレインズ戦だけハイタッチ。と思っていたら、全試合でした。場内アナウンスで子供たちのチーム名も紹介されました。キャンプとは関係ありませんが、ソチ五輪代表選手による記念フェイスオフもありました。これまたキャンプとは関係ありませんが試合後には、各チームの選手、数人ずつによる握手会もあり行列に並んじゃいました。

3日目、最終日。
本日の業務(ハイタッチ)もこなし、さらなる収穫物が。観客席に出てきたパックです。キッズたちは練習中、試合中ともリンクサイドにへばりつき大迫力を感じながら、勢い余って外に飛び出したパックをあたかもエサに群がる池の鯉のように?追い求めるのです。野球でホームランボールをキャッチするところを想像してください。
3日間で、我が子1個、私も1個(^^)GETしました。

3日目ともなると子供同士も打ち解けてきて図々しさが増し、試合後控え室から出てきた選手を呼び止めてはサインをねだる様子も。ホントみなさん優しくて快く応じてくださるのです。選手との距離も近いスポーツかな?ありがとうございました。

そんなこんなで過ごした3日間。やっぱり「キャンプ」な感じでした。是非来シーズンも開催して頂きたいです!! (の)

アジアリーグ3月3日の試合は J SPORTS 2 で放送予定です。
03月17日(日)09:00 - 11:30 王子イーグルス vs. 日光アイスバックス
03月17日(日)11:30 - 14:00 東北フリーブレイズ vs. 日本製紙クレインズ
03月21日(木)17:30 - 20:00 王子イーグルス vs. 日光アイスバックス(再放送)
03月22日(金)17:30 - 20:00 東北フリーブレイズ vs. 日本製紙クレインズ(再放送)
03月24日(日)15:00 - 17:30 王子イーグルス vs. 日光アイスバックス(再放送)
03月24日(日)17:30 - 20:00 東北フリーブレイズ vs. 日本製紙クレインズ(再放送)
03月27日(水)15:00 - 17:30 王子イーグルス vs. 日光アイスバックス(再放送)
03月28日(木)15:00 - 17:30 東北フリーブレイズ vs. 日本製紙クレインズ (再放送)

写真(左)見えませんが、みんなの視線の先に罰ゲーム中の我が子がいます。
写真(中央)集合写真です。
写真(右)ハイタッチ!

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ