2013年03月06日 配信

蹴って軸足を踏み変えて、吸い込んで3本連続蹴り

基本組手1本めの挙動
後屈立ち→にじり足→更に沈み込んで順突きの突込
→膝を抜いて踏み込んで逆突→膝を開いて下がる 

実践の組手では正面をよりも真横に近いくらい絞る立ち方が
主流
相手からみると幅が狭くて標的が小さい
相手の攻撃を避けるため、ダッキングしてからの逆突が
近代空手では主流
必ず引き手をしっかりと、残心をとることが大事

ピンアン2段
タメ、間合いをしっかりとること
同じ動作が3本続くときは動きに変化をつけること
1本めは間をとり、2〜3本めは連続的に

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ