2013年01月31日 配信

チントウ
横蹴りからの最初の順突き 左足・右足の踏み込みは
スピードにのって力強く。気合をいれるつもりで
加速が大事
2度め、3度めの横蹴りは高く、下段蹴りになっている

第一挙動の上段内受と外受けは体正面ではなく、側面で
おこなうこと、落とし受けも正面ではなく体のかなり前方でうけること(きつい体勢だが)

後半の肘打ち(猿臂)は右手がしびれるくらい力強く打ち付ける
肘を下ろすときにはまっすぐおろす。ムダな動きはしない

振り返っての上段裏拳(相手の顎をかち割るイメージ)のあとは
右手をまっすぐ引き拳にする。オーバーアクションしない
右足の回転と右手の引き拳をつなげると回転が楽だ

セイシャン
セイシャン立ちの移動 運足に気をとらわれて
セイシャン立ちそのものの目的が不明瞭になっている
しっかり土台をつくり、動かない。
締めるところは締めて筋肉のハリを確かめたら
力を抜いて移動する

1月31日(木)海神教室
2月1日(金)白井教室
2月2日(土)浜町教室
夜武道センター
2月3日(日)受審者講習会
夜武道センター
4日(月)海神教室
5日(火)浜町教室
6日(水)武道センター
7日(木)お休み
8日(金)白井教室
9日(土)朝海神教室
午後浜町教室
夜武道センター
10日(日)武道センター
11日(祝)いよいよ本番!

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ