2012年12月26日 配信

12月23日に和道流船橋の昇級審査会がありました。
法典教室からはなんと21人ものメンバーが審査に臨みました。
びっくり!

緊張の中それぞれが練習の成果を思う存分に発揮して、ステップアップしていきました。
がんばったところ、もうちょっと足りないと思ったところ、それぞれを次に生かして、また練習に励みましょう!

審査終了後ははじめての試みとなる「船橋F−1選手権」
和道流船橋の組手チャンピオンを決めるガチ勝負です。
子どもたちは初めて見るハイレベルな生の戦いに、完全に圧倒されていました。息を呑んで見入っていましたね。

「自分も強くなりたい」「怖そう・痛そう」など、
いろんな感想があるかと思いますが、とても刺激を受けたのは間違い無いと思いました。

終了後は軽く練習をして、忘年会!
美味しい料理とお酒に大満足の夜でした。

関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ