2017年05月17日 配信

こんにちは!十夢の河童さまことめぐみです!
23日、「月光を継ぐもの」無事に公演することができました!
ご来場した皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございます!

今回も金曜日と土曜日の仕込みの様子からお伝えします!

 

[金曜日]

せいかちゃんと中央公民館で待ち合わせをし荷物を運び出しました。
相変わらず可愛いせいかちゃん。
路駐が出来ないため私は下で待機、何度も往復して重たい荷物まで運んでくれました。
そして南部青少年センターへ。
初めての二人きり。笑
せいかちゃんとは次回の公演で一緒にやるので二人で話ができたのは良かったです。
そして南部に着き、照明の釣り作業などもろもろ。
説明があれなので写真を貼りますね。笑

 

 

 

 

 

今回は調光室に入り団長のお手伝い。
お部屋に入って機械を見ただけですが照明の大変さを改めて感じました。
いろいろ考えながら操作する団長!
やっぱりかっこいいです!

 

 

そして音響の確認をするゆきさん。

 

 

 

[土曜日]

午前中、みんなでチラシを折り、蘇我駅までチラシ配りにいきました。

 

 

 

みんなで楽しんでやっていたようなので良かったです。

 


 

そして照明の確認と部分稽古、ゲネをしました。
ゲネの写真はありませんが練習風景をご覧ください!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなりましたのでこれにて終わります!
当日の様子もまたお伝えできればと思います!
それでは今後も団員は民である!仮をよろしくお願いします!

 

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ