2016年12月25日 配信

こんにちは!
今回のクリスマス公演(と勝手に呼んでいますが)では音響を担当します、ゆきです。

ブログはものすごく久しぶりに書きますが、しかもこんな公演間近に(笑)
今、職場の休憩中を利用して勢いで書いております・・・
普段は書こう書こうと思っても、考えすぎてしまってなかなか筆が進まないタイプなのですが、もう何て言うかいわゆる〝ハイ〟な状態なんでしょうか。
職業柄、年末は忙しく、加えて今回の「月光」では初めての音響担当!
仕事中は今回劇中で流れる曲達が頭の中でグルグルしてます(笑)

さて、もうすぐ本番を迎えます「月光を継ぐもの」ですが、私は中でも特にお気に入りのシーンがあります。それは…
うるっしー演じます紅葉の登場シーンです!!

ここで曲が入るわけですが、ここのシーンになるといつもニヤニヤしないようにするのが大変なのです(笑)
ついつい音量をどんどんと上げたくなってしまうようなカッコ良さなんです!

他にも曲が入る場面はたくさんありますが、結構ワタワタしてるので(汗)
このシーンに関して特別余裕があるわけでもないんですが、いつもニヤニヤが止まりません(笑)
本番は気を引き締めて頑張ります!

もちろん他にも見所満載ですので
ぜひぜひ、大切な人と観に来ていただければと思います!!

**************************************
2016年12月公演 『月光を継ぐもの』
たまひよ公演 第5弾
2016年12月25日(日)
宮本公民館 講堂
〒273-0003千葉県船橋市宮本6-18-1
開場 15:30~
開演 16:00~
全席自由
無料公演
http://tomu.tv/?p=58
 
[あらすじ]
昔、昔、あるところに地獄門を封印する為に己の人生をかけたお姫様がいた。
そして、その姫を守る為に仕える2人の男。
忍の里最強の忍者、月影。
城内最強の武士、青十郎。
しかし、相容れぬ考えを持つ2人はとても仲が悪かった。
ある日、異様な空気を感じ警戒する月影と青十郎。
その空気を切り裂いて現れたのは、全ての人間を「殺す」ことによって救おうとする第3の男、紅葉。
紅葉は圧倒的力を奮い月影と青十郎を退ける。
お付きの者、楓の機転で難を逃れるも、問題は解決していなかった。
紅葉は30日後にも再び現れるという。
「守りたい者を守る」ため、月影と青十郎の特訓が始まった。

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ