2016年12月20日 配信

こんにちは!十夢の河童さまことめぐみです!

お久しぶりな更新となってしまいました。

 

今年ももうすぐ終わりですね。

本番まで一週間を切りました。

いよいよという感じでございます。

 

今回の練習は久しぶりに二部屋でメインと影チームに別れて練習をしました。

影チームは合唱です。

私は仕事の為遅れて参加。

部屋に入った瞬間、合唱の並び。

私も急いで加わり、どこでどういう感情を出すのか教えてもらいそれを頭に入れすぐに歌います。

歌いだした瞬間、みんなの声に圧倒されてしまいました。

今までとは全然違うのです。

私も負けじと感情をのせながら声を出します。

 

今回の練習を通して自分がまだまだ出来てないと気づけたので鏡を見て自分の表情を見ながら練習していきたいと思います。

 

その後はアルトチームでカーテンコールの動きを話し合ったり、急遽ソプラノの動きが一部変更になったのでそこを繰り返し練習しました。

一時間で覚えとほしいと言われやっていましたが流石ソプラノです。

30分もしないで覚えてタイミングも合っていました。

私は覚えるのも苦手なので本当すごいなと思います。

合唱もいい感じに仕上がってきたのでぜひ見ていただきたいと思います!

 

 

たまひよ公演 第5

20161225日(日)

宮本公民館 講堂

273-0003千葉県船橋市宮本6-18-1

開場 1600

開演 1630

全席自由

無料公演

 

[あらすじ]

昔、昔、あるところに地獄門を封印する為に己の人生をかけたお姫様がいた。

そして、その姫を守る為に仕える2人の男。

忍の里最強の忍者、月影。

城内最強の武士、青十郎。

しかし、相容れぬ考えを持つ2人はとても仲が悪かった。

ある日、異様な空気を感じ警戒する月影と青十郎。

その空気を切り裂いて現れたのは、全ての人間を「殺す」ことによって救おうとする第3の男、紅葉。

紅葉は圧倒的力を奮い月影と青十郎を退ける。

お付きの者、楓の機転で難を逃れるも、問題は解決していなかった。

紅葉は30日後にも再び現れるという。

「守りたい者を守る」ため、月影と青十郎の特訓が始まった。

 

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ