2016年12月02日 配信

こんにちは!十夢の河童さまことめぐみです!

急激に寒くなりましたね。

先日は雪も降りました。

関東で11月に雪が降ったのは53年ぶりだそうです。

 

さて十夢の公演まで残り1ヶ月をきりました。

時々大丈夫かな?と不安に思います。

 

毎回毎回書こうとは思うものの文章がまとまらず書けませんでした。

何度書いても慣れませんね。

 

今回は日曜日の練習内容を書こうと思います!

わたしは仕事の為遅れての参加です。

でもみんなが終礼でやった内容をはなしてくれるのでそれもまとめて書きます。

 

まずは合唱の練習をしたようです。

演出が「大きい声をだして」と指示をだします。

だしていたのはたっしさん。

「感情だして」やっていたのはせいかちゃん、にこちゃん。

団長も言っていましたがみんなやっていたんだと思います。

でも見てくれているお客様に伝わらなかったら意味がありません。

大きい声も感情も自分がだしていると思っていても足りなかったりします。

だから自分が思っているよりもださなくてはなりません。

難しいですよね。わたしも苦手です。

この練習に参加したかったなって思います。

 

そして練習中、のぞみちゃんがメモを書いて渡してくれました。

「合唱はテンション高く!!音程はおかしくてもいいから感情多めで!!」

たった二行の文字にのぞみちゃんの愛を感じました。笑

 

その後はあまちゃんも参加していたので殿様のシーンの練習をしました。

わたしもそこで登場し、台詞もあります。

今まで嫌みっぽくやっていたのですが普通にしていいと言われ普通に言います。

台詞は言いやすくなったのですが普通がどうかわからなくなってしまいました。

録音、録画してくれていたのでわたしもそれを確認してイメージしながら練習したいと思います。

 

メインの練習もしましたがその内容は後日書けたら書きたいと思います。

今回はこれにて終わります。

今後も団員は民である!仮をよろしくお願いします!

 

 

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ