2017年05月20日 配信

前回の続きで、本番当日の幕が上がるまでの様子を綴りたいと思います!団長です!

さてさて、お昼休みになりゆっくり休息を取りたいところではありましたが、私は今回12月の時とは役作りが変わった為、髪型も変える事になりました。
その髪型を作れるのは「ふっきー」のみ。
休憩後の集合までに衣装や髪型を済ませておかなければならなかった為、ふっきーの休憩を一部犠牲にしてもらい、衣伏さんの髪型を結ってもらいました。
「本番中に髪型が崩れるわけにはいかない」と、気合いの入るふっきー。なんだか本物のスタイリストさんみたいで格好良かったです♡

そして更にお昼の時間を削って、ある練習に時間を費やしている人物が2名。
福団長の「たし君」と、今回十夢では初舞台となる「たいちゃん」。
この2人、演出に見初められて前説(場内アナウンス)を任されたのです!!
観に来て頂いた方は誰がやっていたんだろう?と思った方もいるのではないでしょうか?

ある程度話す内容は決まっていたとしても、ほぼほぼ即興ですからね。最初は楽屋でネタ打ち合わせをし、その後実際に使うマイクで練習。
お昼の時間を割いて一生懸命練習してくれた2人には感謝です。

そしてそのマイク練習を影で聞きながら、いつも他の人より食べるのが遅い私は、頑張って10分程で食事を流し込み、歯ブラシ等を済ませ、ダッシュで舞台上に戻り衣装に着替える準備を始めました。

前回は帯以外は自分で着付けをしたのですが、今回は訳あって「望ちゃん」に着付けをしてもらいました!
望ちゃんもこだわり派です。
私は着物の割には激しい動きが多い役なので、取り敢えず着崩れないようにキツく締めてくれればそれで良かったのですが、帯の結びが気に入らないらしく、やり直しを希望してきました(笑)

やり直す前に集合時間になってしまったので帯は一旦保留。
全員が揃っている事を確認し集合写真を撮りました。

そして上層部からのメッセージ後、気合い入れの掛け声\(・o・)/!

とうとう本番まで残すところ30分となりました(汗)

今まで上げていたどん帳を降ろし、どん帳の裏では各自が小道具やら衣装やら動きやら台詞やらの最終確認。ここに来てとことん悪足掻きをします(笑)

私は望ちゃんに帯を直してもらった後、望ちゃんにお礼と「本番頑張ろうね!」の熱いハグ。それを影で見ていた「めぐみちゃん」がいじけながら近付いて来ました(^^;)

わたし達3人、役の上でも仲良し3人組なので、事情を知っていながらもいじける演技で近付いて来るめぐみちゃんは本当に面白いしかわいいのです♪
もう役に入り込んでいるのです!
それに乗っかってちょっとした小芝居をした後、めぐみちゃんにも熱いハグ。

その勢いで可能な限り皆とハグしまくりました(*^^*)

客席の「ゆきちゃん」「バタさん」受付の「茜ちゃん」「こんちゃん」とハグできなかったのは残念でしたが…。

そして、いよいよ本番開始のベルが鳴ったのです(,,゚Д゚)

・・・続きます・・・(^ー^;)

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ