2016年12月19日 配信

いや〜、もうすぐ本番です!緊張です!団長です!

さてさて、今回から残りのメンバーはまたカテゴリが変わります!
今回からは十夢を大きく支えてくれている幹部達を御紹介しましょう!!

今回の主役は・・・!

なべちゃん!!

「団員は民である(仮)」に度々登場する十夢のお母さんです!・・・が、私にとっては唯一頼れる優しいお姉さんなのです!

私は男兄弟の中で育ってきましたからね、私にとって姉妹というのは憧れの存在でした!

でも、年上のお姉さんなら誰でもいい訳ではありません。

なべちゃんは唯一の女性幹部でもあります。

女性だからこそ話せる事もあるし甘える事もできます(//∇//)
それに何より女性らしい気配りが沢山あるのです。

私が気付かない細やかな配慮を沢山声掛けしてくれます。

・・・そうなんです。

なべちゃんは自分で勝手に行動したり、自分の手柄にはしません。

とにかく下から私を支えてくれるのです。
なのにいつも「なんのお役にも立てませんが…」って言うんですよ!
素敵過ぎじゃないですか!?

もう私の憧れのお姉さんはなべちゃん以外にいません!!

本当はもっと書きたい事がいっぱいあるのですが、綾姫であるなべちゃんの事も書きたいので、また次の機会にしましょう(^^)

今回「綾姫」役をやるなべちゃんは・・・もう本当に素敵過ぎて素敵過ぎて・・・(//∇//)

私は視力が悪いので普段人の顔はハッキリ見えていないのですが、先日なべちゃんの顔を練習風景撮る為にファインダー越しから覗いたら「うわっ!なべちゃんてこんなに可愛い顔してるんだ!」と大発見でした(笑)
普段から可愛いなぁと思ってはいましたが、ここまでだったとは!

でもね、なべちゃんてそれだけじゃないんですよ。

以前通しをした時に私は袖から全員を見ていたのですが、姫をやっている時のなべちゃんはとてもキレイなんです。
言うなれば、本当にお姫様なのです。
可愛く見えるシーンもありますが、所作が美しいんでしょうね。

凛としてるんです。

私の中で演技が一番上手な女性陣はなべちゃんだと思っています。
十夢の女性陣は結構私にできない演技をする子が多く、羨ましいなぁと思う事はちょくちょくあるのですが、その中でもなべちゃんは私が一番羨ましいなぁと思える役者さんです。

十夢の中では古株ですが、演劇の経験年数で言えばそこまで長いとは言えません。
芝居経験も大事かもしれませんが、それだけではなく、普段の稽古にどれだけ真摯に取り組んできたかが大事だという事を、なべちゃんは身を持って証明してくれています。

だからこそ私は演出がいない時の判断をなべちゃんに委ねます。
幹部だからだけではありません。演技面でも信用しているのです。

今回の公演でラストは綾姫の「決め」の台詞があります。とても重要なシーンですが、なべちゃんならやりきってくれるでしょう!

 

皆様、是非お楽しみに♪

 

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ