2017年04月22日 配信

本番前に頑張ってもう1回だけブログを書いてみた団長なのです。

ここ2週間、本当に芝居に関わる事をしない日は1日もありませんでした。
劇団の定例練習は勿論のこと、個人練習・スタッフ会議・制作関係(スタッフ周り)の準備・相方とのコミュニケーション、仕込みetc…

こんな芝居漬けの毎日を送れるなんてかなり贅沢なお話です。
もちろんその為の時間を作るのは大変ですが、私1人で作れるものではないですからね。
周りの人達には本当に感謝なのです(^^)

今回は金曜日の夕方から仕込みです。参加人数はかなり少ないですが、あまり大人数いてもやれる事がないので、少ない人数で一気にやった方が早かったりもします。

今回センターの担当の方が早目に上がられるとの事で説明を受ける為に少し早目に向ったのですが、1人ではとてつもなく不安だった為、最初から参加できると言っていた「たいちゃん」にヘルプの連絡(^^;)

2人で説明を聞いていたのですが、照明はまだしもやはり音響の機材の説明についてはたいちゃんがいてくれて本当に助かりました!
ちょいちょい役に立ってくれました。

センターの方とのある程度のお話が終わったところでたいちゃんにはすぐにサス以外の仕込みをやってもらい、私はすぐにパッチを組み始めます。
時間よりも早目に始められたので、演出が到着する前には他の到着メンバーを交えてサスの吊り作業まで進める事ができました!

そこからはなかなかスムーズに進み、当たり合わせまで終わらせ大道具のセッティングも完了!

音響のボリュームチェックの間には照明は宮本公民館で作ったキューシートを元に対比表を作成。
「めぐみちゃん」に手伝ってもらいました!
それにしても、何故かここの調光卓はずっといると鬱になってきます(笑)
ちょっとの時間しかいなかっためぐみちゃんですら言っていました(笑)

そして土曜日のゲネでは午前中は音響のボリュームチェック。
照明は「マエちゃん」と「こんちゃん」に使い方とキューシートの作り方だけを教えて2人で作ってもらうことにしました。

私が作ってしまうと二度手間になるので、時間の無駄を省く為です。

二人は青ざめていましたが、2人とも真面目なので任せても大丈夫という判断をしました。
暫くは見守っていましたが、こんちゃんのサポート力が素晴らしかったので、本格的に委ねました!

メインキャストは女性陣は疲労を最小限にする為に午前中だけ休んでもらい、男性陣はここに来て未だに不安な殺陣練習をしてもらっていました。

午後からはいよいよ照明の確認と役者の練習。
カーテンコールが本番前日に確定したのでその練習も。
そして最後の通し稽古で最終確認をしました。

いや〜、ボロボロでしたね(^^;)台詞のある役者のほとんどが台詞忘れやら間違えやら噛んだりしてました。
でも、ま、いいように捉えれば、今日ミスをした事で気が引き締まります。
良い意味で緊張感をもってやれることができるでしょう。

着々と仕上がってきました。
いよいよ本番です!

予定が空いてる方!予定が入ってたけど、空いた方!席は多分まだまだあります!
ぜひぜひ観に来てくださいね(^-^)/

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ