2016年12月18日 配信

皆さんこんにちは!団長です!

さて今回やっと主役の2人を紹介する事ができます!

まず今回の主役一人目は・・・!

あっさん!!

今回の「月光を継ぐもの」で主役を張ります。
当然の事ながら今、かなり苦労しています。
あっさんは大きな声も出せるし滑舌もバッチリだし、いい声してるとお客様から人気もあるし、普段からとても気が利くタイプ。
でも・・・今回はそのいい部分がほとんど発揮されていません。
深い森に迷い込んでしまっているのです。それ程難しい台本なのです、今回の作品は。
でも確実に伸びてきてはいます。
今はただただ辛いだけかもしれないけれど、一杯苦しんで悩んだ後はきっと何かが見えてきます。
だから今はどんなに辛くてもその苦しみに耐えて欲しいのです。

物語であっさん演じる月影の人生はもっと苦しみの中を生きてきたのだから。
それを思えば、あっさんがちゃんと月影と共に今を過ごしているなら、この苦しみに耐えられるはずだよね(^^)
本番では月影と1つになれますように╰(*´︶`*)╯

続いての主役は・・・!

とっしー!!

とっしーは乙男(オトメン)です!本人に言うとやめてくださいって言うし、言い訳もするけど、乙男ですσ(´┰`=)

メンタルの弱さは十夢内であっさんと1・2位を争うかもしれません!
とっしーは今回もう一人の主役、青十郎を演じます。主役二人がメンタル弱くて大丈夫か?って思ったと思いますが、その通りです!とっしーもやはり苦労してます。

とっしーはただでさえ人とのコミュニケーションを取るのも下手だし、自分の気持ちを上手く相手に伝えられない不器用な奴です。
なのに更に役を表現しなければならない。

もうこうなると感情のコントロールもままならず、今までに彼の涙を何度見たことか・・・でも私は決して情けないとは思いません。
もちろん同じ男同士だったり彼のことをよく知らない人は情けないと思うかもしれません。
でも、とっしーにとっては今のこの過程は凄く大事な一過程なのです。

とっしーも今回の公演で男を演じなければなりません。それには残りの時間もかなり辛い思いをするでしょう。

でも、あっさんもとっしーも約束したもんね。個人練習で他のメインキャストがいない時に演出と交わした約束。時々忘れてるんじゃないかと不安になるけれど、もう一度あの時を振り返ってみましょう。

今回は心優しいけれどメンタルの弱い男二人が主役を張ります。
今二人は凄く凄く苦しんでいます。
そしてそれはこの2人に限りません。演出も凄く悩んでいます。
そして私も他の仲間達も一緒です。

傷の舐め合いをするつもりはありませんが(して欲しくありませんが)、助け合いは大切な事です。
自分は決して一人ではないと常に二人には思っていて欲しいです!

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ