2016年12月10日 配信

こんにちは!団長です!

今回は演出のブログでも有名な十夢の女神の2人を紹介しましょう!

ということで、今回の主役一人目は・・・!

望ちゃん!!

望ちゃんは練習前にパンを食べている写真でも有名ですね♪

望ちゃんはいつもツンデレです!

褒めると全力で否定しますが、最後には諦めて受け入れちゃうその姿も可愛くって仕方ありません♡

でも望ちゃんは可愛いだけではないのです。

芝居に対してとても熱い情熱を持っています!
ここだけの話、第10回公演で私と2人きりのシーンがあったのですが、望ちゃんの方から「えげつないシーンにしましょうね!」と言ってきてくれました(^^)
結果は皆様にどう映ったかは分かりませんが・・・あのシーン、2人で練習する度に泣きそうになりながら身体が妙に熱くなる、何とも言えない感覚を毎回味わっていました。
あの感覚はきっと望ちゃんが相手だったからって事だけはハッキリ言えるのです(//∇//)

そんな望ちゃん、今回は影・女中リーダー・木の精(?)・村人をやります。

名前は2つありますが、皆と同じく村人の時のお名前を発表しましょう!名前は「つむぎちゃん」です!
私は望ちゃんとめぐみちゃんと仲良し3人組という裏設定があるのですが、なかなかつむぎちゃんの名前が覚えられなく「ツーン(`_´)」ってされちゃいました(笑)

でもその姿がまた可愛くって(//∇//)
でももう名前バッチリです!仲良しです♪

続いての主役は・・・!

めぐみちゃん!!

はい!かの有名なカッパ様でございます!!

めぐみちゃんの事は書きたい事多すぎるので、
「めぐみちゃんは「変態」です!」
の一言でまとめちゃおうかしら(~_~;)

・・・いや、泣くだろうな。

怒るだろうな。

罰としてとんでもない事要求されそうだなぁ(^^;)

めぐみちゃんは、自分で言うのもなんですが、自他共に認める団長大好き少女です(笑)
団員一、私の食べ物の好き嫌いを把握してくれてるし、私がちょっと発した言葉をちゃんと覚えててくれててたまにビックリします。

男性陣が私に近付くと狂犬のように唸ります。
女性陣をハグしてると、いつの間にか近くにいて、尻尾振って自分の順番を待ってます!
お願い事も出来る範囲なら何でもきいてくれます。
・・・ね。

実際は書こうと思ったらもっと一杯出てきてきりが無いのでこの辺にしておきましょう!
ま、纏めるとめぐみちゃんの全ての行動がペットにしたいぐらい可愛いって事なのです(//∇//)

長くなってしまったので、肝心な彼女の芝居に対する熱意についてはまたの機会にお話しますね(笑)

そんなめぐみちゃんは今回、影・城の者・女中・村人を頑張ってくれています!

名前は「ツミキちゃん」です!
もう一度言わせて頂きますが、私たち3人はとっても仲良しなんです!

でも仲良しだからこそとてもシンドいシーンが待ち受けていて、私はいつもそのシーンをやりたくありません。
どのシーンで何がシンドいのか、今話してしまうと2人の演技に影響しては困るので、覚えていたら本番後に書きたいと思います!

さて、実はこの2人の女神。

ここ一年、まともに舞台に立っていません。半年程スタッフ専属でやってきて、残りの半年はその他大勢的な役どころ。

ただ、間違いなく言える事は役者はスタッフもその他大勢も経験した方が絶対に成長するってこと。

つまらないと感じる時期もあったと思いますが、この一年で2人が何を見て何を感じてきたか。

その成果が新作で発揮されることでしょう(^^)

次回新作では望ちゃんは主役を。

めぐみちゃんは重要な役をやります。
今まで我慢してきた分、2人には思いっきり楽しんで欲しいですね♪

 

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ