2016年12月08日 配信

こんにちは!

打ち合わせと稽古と告知活動で、ブログ書けなくてヤキモキしてた団長です!

さて、今回は一見いつも元気なので、つい放置してしまうと、寂しくなって情緒不安定になってしまう2人の団員を紹介しましょう(笑)

まず一人目は・・・!

ゆかちゃん!!

ゆかちゃんは男の子っぽい発言や動きが得意ですし、下ネタだって一発ギャグだって平気でやってのけます(笑)
でも、そんなゆかちゃんは本当は誰よりも乙女なのです(^^)

自分の事を話す時に笑いを交えて話していますが、本当は家族の事をとても大切にしてるし、仕事のことだって理想に近付けたいから凄く悩むし・・・。

無理をしてる分たまに話を聞いてあげないと情緒不安定になってしまいます(笑)

ゆかちゃんは今回、合唱リーダーとしてとても頑張ってくれています。

ゆかちゃんは絶対音感を持っているので、元々アルト担当だったところを瓜生さんの信頼の元、テノールに移動。

・・・男性陣が元々少ない上に今回の公演は男芝居。

メイン3人が合唱に参加できない為苦肉の策でした。
でもゆかちゃんは頑張ってくれたのです。

彼女をリーダーに選んでも誰も文句はありません!

ただ、暫くはリーダーとして頑張り過ぎたのか、教える側と教わる側の間にちょっとした溝ができてしまいました。
でも2回続けて終礼で全員に注意喚起すると、ゆかちゃんはちゃんと変わってくれました!
自分で悩み、考え、教え方を変えてくれたのです。
それからは溝も無くなり最近では皆が本当の意味で1つになってきました。 団員が良い方向に変わっていくのは嬉しいですね♪
あ〜、私も仲間に入りたい(//∇//)

そんなゆかちゃん、今回は影・師範代・女中・村人をこなしてくれています。

彼女の役名は「あきちゃん」です!
動きの激しい村人がいたらそれがゆかちゃんです(笑)

続いての今回の主役は・・・!

しんちゃん!!

しんちゃんは最初入った頃は頑張っている姿を見せようとして、テンション高すぎて、傍から見ているとただの危ない奴でした(笑)

でも入団して暫くするとそんなことしなくても自分の居場所がある事を無意識に理解することができたのでしょうね。

段々本来の自分の姿を見せてくれるようになりました。

そんなしんちゃんの最大の特徴は滑舌が悪いこと(笑)
でもね、不思議なんですよ〜。

しんちゃんが本気で一生懸命演技をすると、伝わってくるものが凄すぎて滑舌の悪さなんか気にならなくなっちゃう。
むしろ彼の演技で大笑いできたり感動してしまったり・・・。

でも今の状況に甘んじてはいけません!
だって、これで滑舌良ければ間違いなくしんちゃんはいい役者・いい男になって、一気にファンが増えるはずなのですから。

スーツ着て黙ってる時のしんちゃんを皆様にお見せできないのが本当に残念です!っていうぐらい実は格好いいんですよ(笑)

私は役についてしまうとどうしても話す相手が相方や同じ立ち位置にいる仲間に集中してしまいます。

でも彼とはまともに相方をやった事が無いので接する時間が少なめなので、たまに寂しくなるようです。
皆の言う事を聞かなくなります。そうなるとそこは私の出番なわけでして(笑)

お説教した後に「最近構ってあげてないから寂しかったんでしょ」って聞くと素直に「はい」って言います(;・・)

・・・そうだよね。

ごめんね。

普段の明るいしんちゃんを見ててつい安心しちゃってたの。

このブログをお読みの皆様、「男のクセに」なんて決して思わないでください。

そういうんじゃないんです。

上手く言えないのですが、本当にそういうんじゃないんです。

そんな彼は今回、影と村人を頑張っています。
役の名前は「入間」です!

実はゆかちゃんと同じグループとして舞台に立っています!

舞台上の二人は決してウサギちゃんには見えません!元気ハツラツですo(^▽^)o
是非この二人から元気を分けてもらってください!
その後の充電は私が責任を持ってやりますので(笑)

劇団十夢−TOMU−
【活動内容】
・十夢主催の自主公演
・持ち込み企画による企画公演

※お問合せはホームページからお願い致します

【団員募集中!】
初心者だって大歓迎!!
30代中心のアットホームな劇団です!
お気軽に見学に来てください。
一緒に楽しく舞台を創りましょう!!

ちょっとだけ「勇気」を出してください。

『未経験者だから・・・』 『もう年齢的に厳しい?』

『取り柄が一つも無いから』 『うまくやっていけるか不安』

こう思っている方はきっと多いと思います。
でも、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ勇気を出してみてください。

何も気兼ねなんか要りません。
「遊びに行ってみよう!」と思うだけでいいのです。

劇団に入る・入らないはその後!
続くか続かないかの心配は更にその後!

そして、「うまくやっていけるか」の心配は・・・。

まずは私達を見てください。
私達はプロではありません。
誰に強制させられているわけではなく、
好きだから芝居を続けているのです。
でも、強制されていないからこそ、
一緒に芝居を創る仲間を大切にし、
時には楽しく笑って、時には悩みを相談したり、
同じ時間を共有できる喜びを持っています。

「誰か」と「何か」を創る喜びは、
本当に特別な時間です。
この喜びは、アナタの人生をもっともっと輝かせることでしょう。

私達は、待っています。
一緒に喜びを分かち合える仲間を待っています。
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

市民活動ブログ

市民活動ブログ一覧へ